【岡山旅行】和モダンな店内でこだわりのうどんに舌鼓!うどんおよべ 野田店

Sponsored Link

Pocket

ちゃんとしたうどんが食べたい

秋田ではそば屋にばっかり行ってますが、それはそもそもまわりにそば屋ばっかりあって、うどん屋がないから。わたしはもともとうどん派、どころかうどん大好き人間です。

東日本はそば、西日本はそば文化とざっくり言われるのがわかる気がする。関西のうどん、四国のうどん、博多のうどん、どれも特徴ありますもんね。秋田の稲庭うどんは日常食ではないし(ケンミンショーではふだんから食べるってやってましたが、少なくともわたしの住んでいる県北ではまず食べません)。東は蕎麦が、西は小麦が育ちやすかったのかなー、西で米があんまりとれないかわりに小麦の加工が発達したとか…。

…っということを考えたのは、岡山市内のご飯屋さんを調べていたら、うどん屋さんがけっこう多かったからです。がぜんうどん熱が高まってきまして、雨で観光できなかったこの日、傘をさしながら30分以上せっせと歩いてうどん屋さんへやってきました。

うどんおよべ。岡山市内に4店舗、倉敷に1店舗、東京に1店舗を構えるチェーンです。社長が及部さんなんですねぇ、パッと見て「おたべ」を連想してしまうのはわたしだけだろうか。(食い意地張りすぎ)

平日でも混む人気店とのことで、お昼をはずして13時過ぎに到着しましたが、それでもカウンターはパンパン。おとなりとぎゅうぎゅうで座りました。

13時半までには一気に半分ぐらい帰って空いたのでよかったですが、すごい人気ですねぇ。わたしのようなおひとり女子もたくさんいてなんだか安心しました。これは都会あるあるかもしれない…(多数に紛れられる感じ)

中はオープンキッチンで、店の真ん中に庭園風のオブジェ?があり和モダンな雰囲気。めっちゃおしゃれ。うどん屋というか和食のお店かオサレ居酒屋って感じです。

スタッフもかなり人数がいて、ホールスタッフは若くてかわいい女子ばっかりw で動きはてきぱきしてるし、全体に目が行き届いている感じで好印象でした。厨房も声が出ていて、忙しくてもちゃんと回せる力があるんだろうなぁ。(誰目線?)

この3つがオススメのようですね。具だくさんでめっちゃそそるー。

そして、麺の量が控えめ〜2玉まで無料でアレンジ可能なのが素晴らしい!1.5玉や2玉の大盛りが無料なのはもちろん男性にうれしいでしょうが、量控えめまで用意してくれているのは珍しい!個人的にはめちゃくちゃありがたかったです。

ランチはお得な半丼セットあり。わたしががっつり食べられる男だったら選んだのになぁw

たんたんうどんや

鴨うどん、

つるとんたん風の明太子たまごあんかけなどなど、どれもこれも食べたかった!!

夏限定すだちうどんもめちゃくちゃ気になったけど…

いなか 750円

とりあえず基本からいこう!!と「いなか」を選択。ねぎ、おろし、かぼちゃ天&ちくわ天、だし巻き、かまぼこ、温玉、しいたけ煮、ごまと具が盛り盛りです。

麺はコシがしっかりある讃岐うどんでした。よく噛むので早食いにならなくていいなw

大根おろしがザクザクとしたタイプで新鮮でした。食べごたえがあっていいなぁ、つゆに溶けていかないから食べやすいし。だし巻きは甘めでした。温玉とだし巻きって卵がかぶってるけど何でだろう?w

もともと何でも具だくさんが好きなので、わたしにとっては夢のようなメニューでした。つゆが別添えなのも、途中で温玉やおろしで味が薄まったときに足せるのがすごい便利!!

いやーおいしかったです。麺控えめにしたけどお腹いっぱいになりましたよ。ちゃんとしたうどん屋さんのうどんが食べられて幸せでした。滞在中もう1回ぐらい食べに行きたい…。

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket

Sponsored Link