コトノタネ

山形旅行記2017春〜道の駅をひたすら走破!蕎麦と温泉を堪能、おみやげ爆買いの2日目〜

time 2017/07/08

山形旅行記2017春〜道の駅をひたすら走破!蕎麦と温泉を堪能、おみやげ爆買いの2日目〜
Pocket

sponsored link

山形旅行2日目

きょうもいい天気だ〜!さあ、今日も予定がみっちりです。まずは元気に朝ごはんを食べよう。

きのうと同じ席です(白飛びしちゃった)。朝は一番乗りでした。

卵焼き、煮物、ところてん、鮭、明太子、漬物、納豆、蒸し野菜、海苔、サラダとたっぷりのごはん。

卵焼きというかだし巻きかな?ちゃんと手作りで素晴らしい〜。そして相変わらずつや姫(ご飯)がおいしすぎて涙目。味噌の味は秋田と近い感じがしました。

普段なかなか食べないところてんですが、朝でもつるっといけていいですねぇ。海藻とプチプチしたやつ(?)もよかった。

ウインナーのとなり何だっけ…?はんぺん的なものかな?

出発

朝8時にひらく道の駅があったので、7時半には出発しました。

海沿いを南下し、道の駅あつみへ。

海沿いならではの品揃えがおもしろい。あとここは元禄餅が多かったです。

ドライブ楽しい

真横が海という最高のロケーションに、晴れてるけど暑すぎない気温。このときばかりはドライブ楽しー!!ってなりました。ただ、余談ですが山形県の人はのろのろ…い、いや、安全運転の人が多い気がしました。大きな道で40〜50kmはキツいなぁ〜。。

その後あつみ温泉ばら園にも行きたかったのですが、近くまでいってのぼりはたってるのにどこを探しても駐車場がわからない。会場が山?丘?神社??の上っぽかったんですよねぇ。公式で「ご利用ください」と書いていた駐車場が2kmとか離れてて、そんな時間ないんじゃ!!!といさぎよく諦めました。笑

そして庄内観光物産館でふたたびおみやげを爆買い。

うわー、めっちゃ食べたい!!でも冷蔵系は持ち帰りが困難なので泣く泣く諦めました。。。

行く先々でおみやげを買いすぎて、もはや車のうしろはこんな状態。。。

それから鶴岡の産直あぐりへ。ここはもうさくらんぼ園の目の前で、家庭用のさくらんぼが大量に揃っているのはもちろん、贈答用の箱モノも豊富。ここから送ることもできるみたいでした。

種類のちがうものふたつ買ってみました。きれいなまん丸でつ〜やつや。スーパーで売られているものより、きっちりと隙間なく埋められている感じがしましたね。

どちらも甘いけど、それぞれ個性があってどっちもお〜いしかった〜。

その後は道の駅月山(がっさん)へ。けっこうな山の中で、誰〜もいなくて物寂しいところでした…。ただ施設は豪華ででっかいんです。時間があればトンネルを利用したワイン貯蔵庫を見てみたかった。

この奥にありまっせ。

月山といえば月山ワイン!かなり種類豊富でした〜。

ぶさいくなウサギもいましたw

それから道の駅庄内みかわ〜道の駅しょうないをささっとハシゴ。ここのレストランでおいしい山形蕎麦を食べ、さぁ県境を越えて山道を走っていきますよ〜。

太郎と花子。シュール。

山形の蕎麦はおいしかった。道の駅しょうない 農家レストランいろどり

と思ったら割とすぐにノーマークの道の駅にぶつかり、道の駅とざわに寄り道。

(ちなみにこれはトイレですよ)

めちゃくちゃ韓国でした。けっこう有名みたいですね、ここ。地元の品はほとんどなく、韓国の食材やおやつ、調味料などがわっさりとある変わった道の駅です。

山を越え、道の駅おがちへ。湯沢市なんて来たことないな〜。思ったより大きくて、ここで自分のおみやげ物をけっこう買いました。

自分へのおみやげシリーズ

めちゃくちゃ気になった、稲庭中華そば。

まさか稲庭うどんでラーメンを作るなんて…と感動してしまい(?)、林泉堂のものを購入。

これがねぇ、おいしかったんですよw ただラーメンっぽくはない。もちもち感があって、食べた感じは稲庭うどんにかぎりなく近いです。でもラーメンのスープにも合ってて違和感はないですね。ラーメンとうどんのいいとこどりという感じで、わたしはアリだと思いました。

おとりよせ王子(漫画)で見て食べたかったシリーズですw スモーク風味のスモっち、つまみに最高でした。。

興味本位で購入。ぶどうとラガー、果たしていかに。。。(※まだ飲んでません)

チーズってほどチーズ感はなかったですよ。あっさりめで食べやすい。わさび醤油がGOODです。

つまみばっか買ってんじゃないよ!(自分) サクサク食感とバジル風味がつまみにぴったりですが、ちょっと途中からくどくて飽きてくる感じがありました。

これはまぁ、普通でしたw

ここにも手づくりジェラートの「こまちカフェ ボスコ」がありかなり食べたかったんですが、まだ我慢ガマン。。

その後道の駅うごでようやくジェラート!

素材が活きてるおいしいジェラート。道の駅うご 端縫の里のうご・じぇら

そして道の駅東由利〜道の駅おおうちとまわります。もう運転疲れてへとへとだし、だんだん眠気にも襲われてきてやばい。

いったんこれ飲んで元気出そ。。(甘ったるかった〜w)

そして前日のリベンジ、ふたたび道の駅岩城へ。これで由利本荘市の道の駅4つ行けたんですが、時間の関係上道の駅鳥海郷だけ無理でした。しかし同じ市に5つも道の駅あるなんてすごいな。

ロケーションばっちり。この橋をたまに車が渡っていったけど、何かあるんだろうか。。?単なる景観スポットかな。

この先は高速にのるので、お店があるうちに食べてしまおう。とレストランはまなすに入りました。

道の駅岩城 レストランはまなすの「海鮮選び丼」がおトク

そのまますぐとなりにある岩城温泉 港の湯へ。

夕陽を眺めながらまったりタイムに最高。岩城温泉 港の湯(道の駅岩城)

温泉で疲れをとり、小一時間ほど意識を失ってすっきりしたところで帰りましたw

22時ぐらいでしたかね〜帰宅は。朝から晩までハードスケジュール、がんばりました。

買ったおみやげ・その他

酒田がラーメンで有名なのかどうかは知りませんがw 飛魚のだし(あごだし)やあごだしを使った麺類が豊富でした。かなり飛魚のにおいが強くて独特でしたが、味はそこまでクセがなくおいしかったです。

大きくなる前のメロンを漬物に利用するのはこのへんでも見かけますが、焼酎漬け珍しいな〜と。クセはぜんぜんないです。

おっちゃんにおみやげ。「このへんで買えない地元のもので、アル添のない純米酒」という要望を受け探しましたよw 秋田とおなじ米どころなので味の系統は似ていたみたいですが(秋田の「刈穂」に近いと言ってました)、気に入ってもらえてよかったです。

自分へのおみやげ。

道の駅しょうないで何気なく買いましたが、「山形代表」はストレート100%で濃厚でおいしかったです。スイカサイダーはおっちゃんへのネタとしてw

ブレてますが、ホテルサンリゾート庄内をチェックアウトするときにいただきました。「やばち」は普通にこのへんでも使う方言です。

これは道の駅とざわの産直だったかな。県南では笹巻きがけっこう売られてまして、それを作るためのセットまであったのでおどろきました。

充実の2日間

ハードスケジュールでしたが、充実した2日間でした。水族館も行けたしさくらんぼも食べられたし、ホテルの居心地最高だったし、おいしいものもいろいろ食べられて満足の旅でしたよ。

これまで一人で長距離を運転したのは、せいぜい去年の田沢湖、今年の八戸ぐらい。八戸で250kmぐらいだったと思います。

それが今回は1日目で250km、2日目にはなんと430kmも走破しました。自分でもびっくり。運転は得意なほうじゃないんですが、やればできるもんですね〜。

まわった道の駅は2日間で13ヶ所、空港1ヶ所、産直・物産館3ヶ所。朝8時から夕方5時までフルに使った感じです。これでもまだ秋田県南の道の駅はまわれてないところがちょこちょこあります。

道の駅・産直大好きとはいえ、短時間で見てまわって写真撮っておみやげ買って移動、の繰り返しはやっぱり疲れました。いろいろ見るのは楽しかったですけどね。やっぱり自家用車を使っての旅は便利だな〜とあらためて思いました。

山形の海沿いの道の美しさが印象的でした。近くて遠い山形ですが、ぜひまた行きたいですね。

山形旅行記2017春〜道の駅めぐりと加茂水族館とホテルサンリゾート庄内が最高だった1日目〜

山形旅行記2017春〜道の駅をひたすら走破!蕎麦と温泉を堪能、おみやげ爆買いの2日目〜

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

Twitter:@akitarienblog

Facebook:コトノタネ

Pocket

sponsored link

コトノタネの中のひと。

里園(りえん)

里園(りえん)

秋田県北秋田市出身・在住、1985年生まれ。 横浜、大阪での料理人時代を経て2013年帰郷。2016年ブログ開始。食べあるき・地域情報・音楽・レシピ・畑など多ジャンルネタで更新中。

OMIYA!でおみやげライターやってます
Locketsに参加しています

登場人物:おっちゃん→料理人の相方。キッチン昼ノ間のシェフ。お酒好き。

カテゴリ一覧



sponsored link