R101沿い海辺ドライブ〜岩館・深浦・千畳敷〜

Sponsored Link

Pocket

海辺ドライブへ出発

この日はおっちゃんとお出かけです。大館市を出発していちえのかき氷を食べ、能代市を経由してメルカートでご飯を食べたあと、R101をえんえんと北上して海辺ドライブをしてきました。まずは八森ハタハタ館〜岩館海岸〜道の駅はちもりお殿水という流れ。こうやって書いてみると、1日でだいぶ欲張ってる感ありますねw

※この日はカメラの露出設定を高くしすぎてたらしく(気づいてなかった)、全体に写真が白飛びしてます。。

岩館海岸

小学校の頃何度かキャンプに来た思い出の場所。海岸目の前は駐車場が有料になってたので、遠くに停めて歩きました。

名前のとおり、岩がぼっこぼっこしてる海岸です。

人っこ一人おらず、ぎゃーぎゃーと喋りながらたのしく歩きました。

そのへんの岩に「◯◯岩」って勝手に名前をつけるゲームとかしました。いちばん似てたのは「スフィンクス岩」だったなぁ。(写真がない)

ちょっと歩きやすいロードに出ました。

これはハタハタか。

はい、カニちゃんロード。(勝手に

海の家があると海に来た感ありますねぇ。まぁ誰もいなかったけど。

わずかながら浜辺も。

ビーーーーーーーチ。

ここの岩がちょっとピンクがかっててふしぎでした。

んー、水はきれいかもしれないけど海藻がすごすぎる。。。

岩の断面が傷だらけなのが、歴史を物語ってますよねぇ。いったい何千、何万年たってこうなったのかと思うと果てしない。

やたら自生していた謎の花。見た目ほおずきっぽい実。

花はピンク。調べたらこれがはまなすなんですねー!名前だけは、能代はまなす画廊とかはまなす展望台で知っていたのだった。そうか、海岸沿いに咲くというつながりなんだね。

道の駅ふかうら

そこから1時間ほどひたすら1本道を走り抜け、道の駅ふかうらに到着。ピンクのイカのでっかい看板がやたら目立ってます。

たどりついたのが17時とかなので、もう物がなかったです。「オール深浦産」という貼り紙だけが残っていて、あぁ〜早い時間なら海鮮物たっぷりなのねきっと!という感じ。

笹巻きの開平たいタイプ、初めて見た!

みず(山菜)とほや、昆布・生姜・唐辛子を漬けたもの。めちゃくちゃおいしそー。海の幸と山の幸。

道の駅のすぐ裏から海に出られます。ただしゴミが散乱してたのであまり近づかない方向で…

千畳敷

この日の最終目的地。道の駅ふかうらまで来れば、あとは車で7分ほどです。つまり道の駅ふかうらまでがだいぶ遠いんだね。

かもめがいっぱい。なんか曇っちゃったし。

ここに「潮吹き岩」があるという情報だけを覚えていたんですが、どこを歩いても待てと暮せど波しぶきがあがる気配はない…。調べたら、わりと波が荒れてるときのほうが見えるみたいですね。残念。

千畳敷は奇岩が多いことでも有名だそう。いろいろ探して見て納得したりしました。

しかしこの鎧岩の断層はすごいね。深浦は地震で何度も隆起を繰り返した海岸砂丘が多い地だそうな。

冬には凍って「氷のカーテン」が見られるらしい。冬にここまで来るのは大変すぎるけど、さぞ幻想的だろうなぁ。ちなみに五能線千畳敷駅すぐなので、電車で来られないこともない。

どれもこれも自然にできた岩。自然はすごい。

海辺ドライブ、満喫しました。

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket

Sponsored Link