ももさわ菓子舗 バナナ最中&わさもどら(青森県平川市)

スポンサーリンク

Pocket

平川市のお菓子屋さん

以前バナナ最中食べくらべをしましたが、久々に新たなバナナ最中をもとめて、平川市のももさわ菓子舗に行ってきました。

弘前のバナナ最中を3種類食べ比べてみたけれど
煉屋バナナでおなじみ!大館市 煉屋菓子舗へ。バナナ味の最中は秋田県北と青森の文化だった

明治45年創業。平賀駅から1本向こう側の道沿いです。

ぱっと見は路面店で駐車場がないのですが、すぐ近くにスペースがありました。

この看板が目印ですよ。

和菓子からケーキまで扱っています。

にっくりしたのはこれ。材料に実際にすっぽんを使っているパイです。

見た目のすっぽん感もすごいけど、味も普通においしい。

参考

ももさわ菓子舗 すっぽんパイ<br /> OMIYA!

お店で一番人気だという「わさもどら」と、バナナ最中をげっとしました。

ネーミングで掴まれますね。

予想外の焼印w バター入りの「ば」でしょうか。

わさもどら(マーガリン) 173円

店頭ではバターではなくマーガリンになってました。あんもマーガリンもみっちりと詰まってますね。

あんの両側にあるというのがまたいい。どこから食べてもマーガリンを感じられます。

食べでがあるし、もちろん最高においしいです。間違いない組み合わせ。ほかに「もち入り」もありました。

このときは冷やして食べましたが、少しチンしてマーガリンをとろっとさせてもよさそうだな〜。

バナナ最中 141円

食べくらべのときにわかってたことですが…バナナが香る白あんの最中。それ以上の感想はありませんw

「津軽の桃」シリーズがたべたい

わさもどらがすごくおいしかったので、また食べたいですねぇ。

あと、冷凍ショーケースに「津軽の桃」のプリンやケーキがあって気になりました。持ち歩きできなかったので断念しましたが…

ぜひまた行ってみたいお店です。

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket

スポンサーリンク