【再訪】大館市川口 煮干し中華あさりの中華そば&煮干しの油そば

Pocket

大館市川口の煮干し中華あさりへ行ってきました。

前回、2016年に「2年ぶり2回目」とあるので、またまた2年ぶりだったんですねー。

関連記事:煮干し好きの聖地!大館市川口 煮干し中華あさり

煮干し好きの聖地!大館市川口 煮干し中華あさり

大館市川口 煮干し中華あさりへ

前回も雨だったらしいですが、今回も雨。。

平日ですが、相変わらず混んでますねぇ。

店内はほぼ9割が男性でした。

2年のあいだに食券制になってたんですね。笑

あさりはメニューの種類が多いので、種類ごとに分かれてて見やすくていいですね。

前回もこの席だったような。端っこの小さめのテーブルは2人でちょうどいいです。

お昼でもスタッフが4人おり、2人はラーメン作りに徹し、1人はレジとお運びさん、1人は洗い場とお運びさんと分担されてました。

中華そば(並) 520円

前回塩中華を頼んだ記憶があったため、ノーマルな中華そばにしました。

写真では伝わりにくいんですが、ここは丼が小さめ・スープ少なめです。これによって麺は逆に多く感じられますね。

見た目はちょっとスープが濁っているぐらいですが、味のほうは見た目以上に煮干しです。

煮干しの苦味もあるけど、初心者でも食べやすいと思いますよ。

ちなみに丼が皿に乗っているため、すごく運びやすそう。賢いですねぇ。

麺は細いストレートで、固めです。

煮干しの油そば(並)700円

おっちゃんが頼んだものです。麺が太くて、汁がないんですね。

ついてきたスープをかけて食べるのかな?と思いきや、別にそういうわけでもないらしい。

全体を混ぜまぜしてからいただきます。

わたしは油そば自体初めてだったので、ひと口食べた瞬間「油すごっ!!!」と驚きました。

麺が油でコーティングされていて、食感はねとねと。煮干し味はがっつりで、かつおぶしもきいていて、でも意外とまろやかです。

おっちゃんいわく「パンチきいてるなー」とのこと。

ひと口目こそびっくりしたんですが、慣れてくると後を引くというか、クセになる味ですね。

平打ちの中太めんはもちもち感が強く、パスタのフィットチーネに似てます。

ギョーザ(5個入り)300円

皮が厚めでジューシー。

前回と同じ感想になりますが、にんにく不使用なので野菜の甘味が出ています。

まとめ:相変わらずおいしいです

2年前には煮干しに耐性がなかったわたしですが、この2年でいろんな煮干しラーメンを経験してからは、やっぱりあさりの煮干しは食べやすくておいしいな〜と思います。

「このあたりで油そばがおいしい店は貴重だ」とおっちゃんも感動してましたよ。

常に混んではいますがそんなに待つこともないですし、7号線沿いで行きやすいお店ではないかと思います。

▼過去に食べた煮干し系ラーメンはこちら

関連記事:【北秋田市たかのすまち歩き】元氣屋チェーンの煮干し系ラーメン!らーめん喜元(よしもと)

【北秋田市たかのすまち歩き】元氣屋チェーンの煮干し系ラーメン!らーめん喜元(よしもと)

関連記事:煮干し好きにもそうでない人にもおすすめ。大館市 拉麺 雅龍

煮干し好きにもそうでない人にもおすすめ。大館市 拉麺 雅龍

関連記事:にぼshin. 弘前店のにぼちゅう&あっさりにぼちゅう

にぼshin. 弘前店のにぼちゅう&あっさりにぼちゅう

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket