大館市片山 斎藤みそ家の味噌とんこつらーめん

Pocket

大館市片山にある斎藤みそ家に行ってきました。

店名にみそとついているだけあり、かなり味噌感のあるラーメンでしたね。

大館市片山 斎藤みそ家

7号の道路沿い、警察署のちょうど向かいあたりでしょうか。

もともとは「どさん子」その後は「拉麺哲學」と、ずっとラーメン屋が入っている立地です。

いずれもわたしは入ったことがないので、言われてみればたしかそんな店あったな〜というぐらいの記憶。

参考:仁義なき麺喰戦争(現在、休戦中) 斎藤みそ家(1)@大館

店内は長〜いカウンターが横に伸びており、奥にはお座敷も。

お水はセルフ、漫画も置いてあり、お客さんはほとんどが男性でした。

味噌らーめん中心ですが、とんこつ・醤油・塩もあります。

半麺(50円引き)サービスがあるのがうれしいですね。

このフォント(文字)の感じといい桃豚ギョーザといい、元氣屋的なものを感じますが…

関連記事:定番を味わいに。らぁめん元氣屋大館店(秋田県大館市)

とりあえず元氣屋チェーンではないですね。

が、拉麺哲學は能代の麺四郎などのチェーンだったらしいので、その流れを汲んでいる可能性はあります。

味噌とんこつらーめん 680円

とりあえず一番人気とあった定番メニューいってみました。

スープは濃いめ、わたしが今まで食べた中ではもっとも味噌味噌しいです。

とんこつ感はほとんどなく、ダイレクトに味噌がきますね。

背油が浮いているのと、白ごま・黒ごまの両方が入っているのが珍しい。

ねぎ味噌と言っていいぐらいたっぷりのねぎと、大きめのチャーシューがうれしかったです。

麺は黄色くて生麺ぽいもちもちタイプ。竹園のものに似ています。

関連記事:味噌ラーメン嫌いが愛する味噌ラーメン!大滝温泉 竹園(秋田県大館市)

味噌ラーメンとの相性はいいと思いますね。

まとめ:かなり味噌感強め

ここ最近でかなり味噌ラーメンを食べてますが、わりととんこつが強かったりまろやかだったりしたので、味噌感でいえば斎藤みそ家はかなり強いと思いました。

まさに味噌ラーメン好きが好むラーメンという感じ。

個人的には、ずっと味噌だと味が単調で飽きてしまうので、もう少しダシ感があってもよかったかなと思います。

とりあえず味噌ラーメン好きは行ってみて損はないかと。

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket