コトノタネ

居酒屋WASABI再訪〜秋編〜(秋田県大館市)

time 2016/10/01

居酒屋WASABI再訪〜秋編〜(秋田県大館市)
Pocket

sponsored link

WASABIふたたび。

バイト(副業)代が入ったのでうきうきと訪問。

はじめは花輪線使えばふたりとも飲めるか?と思ったんですが、16時半に出て20時前には帰らなければならないとわかり諦めました…。いや、タイミングによってはそれもアリですけどね。

img_0327

前回いろいろと気に入りすぎて、ほかのお店を開拓する意欲よりもこちらを選んでしまった。

img_0306

今回は手前のお座敷で団体さんが宴会中。その他もけっこう埋まっていて、平日なのにさすがWASABIだな…と。

おすすめメニューの豊富さと入れ替えスピードも好感がもてます。

img_0307

田酒 700円

おっちゃんはポン酒から。いわく、

「ん〜青森の酒はキレがあるね!秋田の酒は米の味が際立ってるからさぁ、青森の酒のほうが料理の邪魔をしないんだよ。」

みたいなことを言ってました。(細かい部分は忘れたので勝手に脚色w)

 

お通しはスペアリブかな?すき焼きのように甘く煮たもの。

美味しいんですがお通しとしては良くも悪くもボリュームがおかしいw のでわたしは余してしまいました。(おっちゃんが食べました) あとちょっと甘味が強かった。

個人的にはお通しはがっつり食べるものではなく、小さい器に味が濃くてお酒が進むものがちまっと盛られているほうが好きです。(今回飲んでないけど)

img_0308

わたしはノンアルで。ってか食べたもの全部載せてたら、どの客だったかお店にバレますよねw

 

img_0310

チーズの揚げ出し 450円

物珍しさに注文したこちら、めんつゆにのり、ねぎと完全に和風。ただ具がモッツァレラチーズというだけ。

チーズ自体はそこまでとろけないしクセもないので違和感なく食べられました。チーズの塩気もほどよい。

ただこのつゆがえらいしょっぱかったです。

img_0313

サンマの刺身 600円

&-さんも同じもの食べてたので、かなり近い時期に行ったと思われますw

まぁ彼はWASABIマスターなので行ってる頻度半端ない(っぽい)ですけども。

 

氷が敷き詰めてあることで冷たさが保たれるのが非常ーによい。飾りじゃないのよ氷は。(←言いたかっただけ)

時間がたつと驚くほどぬるくなって美味しくなくなるんですよねぇ、刺身ってやつは…。

昔居酒屋で働いてたときは、いちいち氷敷くのが面倒なのはさることながら、お皿を下げるとき水びたしになってるのがイヤだったんですけどw 理にかなってるんですね。

そしてサンマは美味しいです。おろしたて(?)のしょうがも美味しいです。

img_0314

大根のつまが太・細2種類だったんですよ。食感も変わるし、細かいところに凝っててステキ。

img_0320

生ハムとトマトのサラダ 680円

隣の席でも頼んでいた。サラダ系はほかに比べて惹かれるラインナップがなかったです。

メニュー名から想像できる通りのものだったんですけど、ドレッシングの量が多すぎてしょっぱい…。

こういう場合別添えにしてもらえばいいんですよね、きっと。

昔居酒屋で働いてたとき(それ系の比較多いな!)、「サラダとドレッシング別にしてください」ってお客さんがたまにいて何でだろ??と思ってたけどそういうことだったのかな。

img_0321

アボカドのメキシカンラザニア 680円

これだけ見ても何のこっちゃですが、中はサーモン・アボカド・トマトが層になっています。要するにラザニアに見立てたという意味で、ラザニアではなかった…。

それなら名前を「ラザニア風」にして欲しいですね。だってラザニアが食べたかったんだもの。

…とかいって、けっきょくは美味しくいただきましたけどねw メキシカ〜ンなソースが使われてましたが辛くないのでわたしでも大丈夫。

 

メニュー名にサーモンがつかないのは、時期によって別の魚に変わるからじゃないか?とおっちゃん。

確かにアボカドなら通年手に入るうえ、女子ウケも狙える。

もしくは単に店長さんが好きなのかですね。個人店では料理考える人の好みに偏ることはままあります。

実際WASABIのメニューでは、アボカドが使われてる率がかなり高かったです。

 

img_0323

ガーリックトースト 480円

サラダやラザニアのあたりで、これガーリックトースト絶対合う!!ってなって注文。うまい。

 

img_0325-copy

グラスワイン(白) 400円

おっちゃんもワインにシフトし、気づいたら卓上はイタリアンに。

img_0324

盛り合わせてみたりとかして。右がラザニアの内部です。

img_0326

桃パフェ 580円

まさかのスイーツ登場です。わたしがお腹に余力を残せるなんて珍しいw

しかしこれは結論から言うと失敗でした。すいませんはっきり書いて。でも再考してほしい。

 

「桃のデザートは難しい。なぜなら桃は、そのままで食べるのが一番美味しいからだ。」

これはおっちゃんのセリフですが、ほんとそれね。このパフェでおいしかったのは桃部分だけ。

ほかに使われていたのはバニラアイス×2と大量の生クリーム、そして大量のいちごソースのみ。

パフェっていろいろのってるのが醍醐味であって、アイス&生クリーム&ソースならいっそサンデーに近いんじゃないかというのは個人的見解。

せめて、せめてコーンフレークですよ!!トリプル甘いにトリプルとろけるはキツイんです。なにかアクセントがないと。

しかもアイス&生クリーム&ソースがすべて甘いせいで、そのあとに桃を食べると一切甘く感じない。桃の甘味が負けるどころか、桃の良さまで殺してしまっているんです。

そう考えると、桃のスイーツでできるのってシャーベットとかゼリーとか、あくまで桃自体を生かすもののみで余計なものは足さないほうがいいんだろうなあ…。

 

すんごいいろいろ書いちゃってすみません。カフェじゃあるまいしデザートにそんな凝ってられるかぁ!って声が聞こえてきそうです。

これが桃→いちごとかなら全然違ったんですけどね。いちごは酸味がアクセントになるし味が強いのでトリプル甘いにも負けない。でもコーンフレークはほしい。(そこは譲らないのか)

 

今回は辛口気味になりましたが、料理もお酒もメニュー豊富でいつ行っても楽しめるお店です。

 

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

Twitter:@akitarienblog

Facebook:コトノタネ

Pocket

sponsored link

コトノタネの中のひと。

里園(りえん)

里園(りえん)

秋田県北秋田市出身・在住、1985年生まれ。 横浜、大阪での料理人時代を経て2013年帰郷。2016年ブログ開始。食べあるき・地域情報・音楽・レシピ・畑など多ジャンルネタで更新中。

OMIYA!でおみやげライターやってます
Locketsに参加しています

登場人物:おっちゃん→料理人の相方。キッチン昼ノ間のシェフ。お酒好き。

カテゴリ一覧



sponsored link