コトノタネ

【青森・函館旅行1日目その2】イルカパフォーマンスなしならお得に!夕方の「浅虫水族館」は穴場スポット

time 2016/12/04

【青森・函館旅行1日目その2】イルカパフォーマンスなしならお得に!夕方の「浅虫水族館」は穴場スポット
Pocket

sponsored link

イルカパフォーマンスで有名な水族館

浅虫水族館は、青森市を越えてさらに進んだ海沿いにあります。わたしもおっちゃんも幼き頃に行ったことはあるはずなんですが、何せもう記憶の彼方。

きっかけがないとなかなかいかない方面にあるため、青森市に宿泊するのがまさにグッドタイミングとなりました。浅虫はイルカパフォーマンスが有名なんですよね。

しかし、出発が遅めだった&途中ご飯を食べたりしてたら、到着は15時半すぎ。入館は16時半までの、営業は17時までだったんですが、16時半に閉館だと勘違いしてw けっこう急ぎ足で見て回ることになってしまいました。

見ると、「本日のイルカパフォーマンスは終了しました」と表示されるではないですか。おおう、遅すぎたか…。イルカパフォーマンスは平日は10:00、11:30、13:30、15:30の4回だそう。最後の回にちょっと間に合わなかったですな。

でも通常料金1,020円のところ、イルカパフォーマンス終了後は710円。こりゃなかなか親切ですね。知らずに来たのでむしろ得した気分に。実際MAXでももう1時間半しか残されていないわけですしね…

中はなかなかきらびやかです。

ゆるキャラがいるんですね(やっぱりイルカなんだな)。

入ってすぐのおみやげ屋さん。あとで来ようと思ったのに、我々どうやら進み方を間違えたらしくw まわってそのまま外に出てしまったので見られませんでした…。ソフトクリームが食べられるカフェや食堂もあったようですが、同じくスルーしてしまいましたとさ。

男鹿水族館GAOと比べるとコンパクトな感じ。

いきなりでっかいウミガメ。

Hi。

クリスマス仕様の水槽でした。かわいい。

むつ湾の水槽では、実際にホタテが養殖されていました。

タッチパネルで説明も見れるんですね。いまどきの水族館はハイテクじゃのう〜。

そしてホタテの養殖のすぐそばにはホタテのおいしい食べ方が展示されている。シュール。

どれぐらい巨大かといいますと…(※よい子は真似しないでね!)

むつ湾の海はトンネル水槽になっていてぐるりとまわれます。

絵のようだなあ。

ちんあなご

こういうの子どもが喜びそう。(30代ふたりも喜んで遊びましたが何か?)

クリオネ

ゆるキャラと記念写真コーナー。うーん観光に来たっぽくていいねぇ〜w

イルカコーナーに来ると、どうやら餌やりタイム?

サービスなのか、何度か飛んで見せてくれましたよー。わーい。

下では水槽越しに会えます。目がやさしいね。

かなり急ぎ足で駆け抜けた感。16時半に出るともう外は暗くなっていました。

本来ならこの向こうも海が見えててきれいなはず…

思ったよりガンバってた

もっと寂れてるイメージがあったのですが(すいません)思ったよりガンバってるなぁという印象。都会の水族館や、以前はGAOでも夕方から割引料金になるシステムがあって、イルカパフォーマンス終了後の料金設定は親切だと思いました。

とはいえ、やはり目玉はやっぱりイルカパフォーマンスですよね。次はイルカパフォーマンスも楽しみたいなあ。

※この記事は青森・函館旅行記の中のひとつです。

1日目

1、コク塩ラーメンはこってりラーメン?新規オープンの麺や城 筒井店へ(青森県青森市)
2、イルカパフォーマンスなしならお得に!夕方の「浅虫水族館」は穴場スポット
3、まちなか温泉が無料で使えるのが魅力。青森センターホテルに宿泊

2日目
4、1000円分のチケットで好きなだけのっけちゃえ!青森魚菜センターののっけ丼が破壊力満点だった
5、函館〜どこを切り取っても絵になる町並みを歩く
6、塩が効いてるラーメンと、塩ダレ餃子がおいしい函館塩ラーメン専門店えん楽(北海道函館市)
7、見た目もかわいいジェラート!ミルキッシモ金森赤レンガ倉庫本店(北海道函館市)
8、函館ベイエリアで深夜まで開いているお店。海鮮から一品ものまでバラエティ豊かなきくよ食堂(北海道函館市)

3日目
9、おいしい塩辛を求めて〜函館で出会ったふたつのお店〜
10、函館フェリーターミナルのご飯が一番美味しいだと…!?「海峡日和」のクオリティが高すぎた件
11、函館〜吹雪に心が折れました〜
12、函館で買ったおいしいものたち

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

Twitter:@akitarienblog

Facebook:コトノタネ

Pocket

sponsored link

コトノタネの中のひと。

里園(りえん)

里園(りえん)

秋田県北秋田市出身・在住、1985年生まれ。 横浜、大阪での料理人時代を経て2013年帰郷。2016年ブログ開始。食べあるき・地域情報・音楽・レシピ・畑など多ジャンルネタで更新中。

OMIYA!でおみやげライターやってます
Locketsに参加しています

登場人物:おっちゃん→料理人の相方。キッチン昼ノ間のシェフ。お酒好き。

毎月のコトノタネ。



sponsored link