【青森・函館旅行2日目その5】函館ベイエリアで深夜まで開いているお店。海鮮から一品ものまでバラエティ豊かなきくよ食堂(北海道函館市)

Sponsored Link

Pocket

ライブ後にご飯が食べられるところ

函館金森ホールでのライブが終わって外に出ると、時間は21時過ぎ。金森倉庫群エリアで遅くまで開いている店は少なく、当初は駅まで歩くつもりでしたが、雨も降ってるし…パンフレットでたまたま近くに23時までのお店を発見。歩いていける距離でした。

けっこう大きな店構え、きくよ食堂。ベイエリア店とあったので何店舗かあるんでしょうね。

とりあえず乾杯し、ライブの感想を心ゆくまで語り合う。気づけばまわりのお客さんもライブ帰りの同志らしき雰囲気。

お通しのにしんが意外や美味しかった。ほうれん草と一緒に食べることで塩気が緩和されいい組み合わせ。

するめ入りの松前漬けも美味しくて、ここで食べたのをきっかけに「自分用におみやげで買って帰ろう」と決意w

ラムチョップとは…

サラダが豊富ですね(つっこみどころはいろいろあるけど)

真イカのゲソキムチ 411円

想像と違ったw わたしもおっちゃんも生のイカでくるものとばかり…。イカよりもキムチ味が強かったです。

タコ酢 519円

これはおいしかったなー。酢×レモン最高!(酸っぱいもの好き)

グリーンサラダ 735円

本体撮り忘れ。全体にドレッシングがバッシャーかかってましたが、しょっぱくなくまろやか味でよかった。あと生ピーマン意外と好きです。おっちゃんはパセリをもっしゃもしゃ食べてました。

 

知床鶏の唐揚げ 681円

意外やおいしかったのがこれ。柔らかいと固いの中間の衣で、居酒屋の唐揚げにありがちな濃い味がついていなくてあっさりと食べられました。

知床鶏のつくね う玉添え 573円

う玉=うずらのたまごね。ドンキのハンバーグぐらいのサイズ感(でかい)。やわらかくておいしかった。

角ハイボール。しぶいグラス。

きくよの純米生貯蔵酒 843円 & 枝豆 411円

おっちゃんがこれはお得だ!というので飲んでみました。枝豆は…合いませんでしたw

とっておきの揚げ出し 432円

とっておきという文言がなくともちょっと期待はずれでした。

水槽もあったし、ほんとは活イカとかいきたかったけど…それ頼んじゃうと他があんまり食べられなくなると躊躇してしまいました。そして函館きたのに海鮮系全然頼まなかったなぁ、と後から思いましたとさ。

※この記事は青森・函館旅行記の中のひとつです。

1日目

1、コク塩ラーメンはこってりラーメン?新規オープンの麺や城 筒井店へ(青森県青森市)
2、イルカパフォーマンスなしならお得に!夕方の「浅虫水族館」は穴場スポット
3、まちなか温泉が無料で使えるのが魅力。青森センターホテルに宿泊

2日目
4、1000円分のチケットで好きなだけのっけちゃえ!青森魚菜センターののっけ丼が破壊力満点だった
5、函館〜どこを切り取っても絵になる町並みを歩く
6、塩が効いてるラーメンと、塩ダレ餃子がおいしい函館塩ラーメン専門店えん楽(北海道函館市)
7、見た目もかわいいジェラート!ミルキッシモ金森赤レンガ倉庫本店(北海道函館市)
8、函館ベイエリアで深夜まで開いているお店。海鮮から一品ものまでバラエティ豊かなきくよ食堂(北海道函館市)

3日目
9、おいしい塩辛を求めて〜函館で出会ったふたつのお店〜
10、函館フェリーターミナルのご飯が一番美味しいだと…!?「海峡日和」のクオリティが高すぎた件
11、函館〜吹雪に心が折れました〜
12、函館で買ったおいしいものたち

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket

Sponsored Link